« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »

2008-04-30

MobG 各種設定-1

●configファイルの詳細

モジュールやメインの config情報は、インストールしたディレクトリ内の configsディレクトリ中に格納されています。
各モジュールはここで設定された内容をもとに処理を行います。MobG を運用するにあたって各自の運用ポリシーに照らし、適切な内容で設定を行ってください。

■config.php

  • define('WP_ROOT', '/hogehoge/foo/bar/');
    WordPressをインストールしたディレクトリに変更してください。
    URIではありません。
  • $mg_Config['charset']    = 'Shift_JIS';
    MobG の出力画面の文字コードを指定します。携帯電話で運用する場合を考慮して、ほとんどの場合 'Shift_JIS' で問題ありません。
  • $mg_Config['usesession'] = true;
    PHPセッション機能を使用する場合は true にしてください。
    セッションを使用する場合は、下記の $mg_Config['usecookie'] 設定は無視されます。
    また、cookieが利用できない端末の場合は自動的にGETにてセッションIDの受け渡しを行います。
  • $mg_Config['usecookie'] = false;
    認証情報をGETではなくcookieで受け渡しする場合は true にしてください。
    使用する携帯端末がcookieに対応していない場合は利用できません。
  • $mg_Config['autocookie'] = true;
    trueの場合、usecookie の設定に関わらず、cookieが使用できる場合にcookieを優先的に使用します。usesession = falseの場合のみ有効です。
    自動cookieを使用するための判定を行うには、MobGトップページからアクセスする必要があります。
  • $mg_Config['clientkey'] = $_SERVER['HTTP_USER_AGENT'];
    クライアント識別キーです。
    セッション乗っ取りを100%防止できるわけではありませんが、端末の機能や接続環境に応じてより確実な識別キーを採用してください。

※セッションに関する各パラメータの設定内容、方法については、PHPのマニュアルを参照してください。

■ez-mail.php

  • $mg_Config['ezmail_mailadd'] = 'hogehoge@example.com';
    メールの宛先になるアドレスに変更してください。
  • $mg_Config['ezmail_deftitle']    = 'ここにタイトル';
    メール投稿を行うためのテンプレート生成ヘルパー機能において、タイトル記入箇所を示す文字列です。問題なければ変更の必要はありません。
  • $mg_Config['ezmail_defbody']    = '%0D%0Aここに本文';
    メール投稿を行うためのテンプレート生成ヘルパー機能において、本文記入箇所を示す文字列です。問題なければ変更の必要はありません。

MobG ドキュメント
MobG インストール
MobG 各種設定-1
MobG 各種設定-2
MobG 使い方
MobG メール投稿処理
MobG ケーススタディ-1
MobG ケーススタディ-2
MobG 注意事項
MobG ダウンロード
MobG スクリーンショット
MobG FAQ

|

MobG インストール

●インストール

■設置

アーカイブをWordPressをインストールしたディレクトリの下位にディレクトリ付きで展開してください。

    URL/
        +--- wp-admin
        +--- wp-content
        +--- wp-includes
        +--- mobg              ←これ

■MobG設定

各設定ファイル内の Config/Define値を直接編集してください。
設定ファイルは、mobg/configs ディレクトリ内にある、各モジュール毎の設定ファイルになります。

■PHP設定

MobG では、PHPの内部で使用する文字コードを UTF-8 としています。
利用する環境の mbstring 周りの設定に注意して下さい。必要に応じて php.ini など、サーバー側の設定を修正する必要があります。
特に、mbstring.language Japanese および mbstring.internal_encoding については正しく設定しないと動作しません。

.htaccess が使用できるなら、MobG をインストールしたディレクトリに下記の内容を書いた .htaccess ファイルを作ってみてください。

php_value mbstring.language Japanese
php_value mbstring.internal_encoding UTF-8

また、パッケージに .htaccess を添付していますので、そのままアップロードして使用しても構いません。不必要なら削除してください。

●バージョンアップ

MobGの古いバージョンからバージョンアップする場合は mobg/configs ディレクトリをバックアップし、全体を削除後、新しいバージョンをインストールしてください。
その後、バックアップした mobg/configs ディレクトリを上書きしてください。

※バージョンによっては 各configファイルの設定項目が変更されている場合があります。バージョンアップの際には configファイルの設定項目の増減、変更がないか確認してください。

※MobG ver 1.0 以前からバージョンアップする場合は、WordPress 管理ツールの投稿設定-メールでの投稿で設定した内容を「必ずデフォルトの値に戻して」お使い下さい。


MobG ドキュメント
MobG インストール
MobG 各種設定-1
MobG 各種設定-2
MobG 使い方
MobG メール投稿処理
MobG ケーススタディ-1
MobG ケーススタディ-2
MobG 注意事項
MobG ダウンロード
MobG スクリーンショット
MobG FAQ

|

MobG ドキュメント

●はじめに

このプログラムは WordPress 2.5.x 以上のバージョンを対象としたモブログ用ツールです。
メール投稿用のテンプレート生成ヘルパー機能とメール投稿処理機能を備えており、携帯電話からメール投稿が行えます。
このパッケージのオリジナルは SOMY.JP氏が作成した、Mobile Gate version beta 0.15 が元になっており、それを norida が修正・拡張したものです。

●動作環境

  • WordPress 2.5.x 以上 (2.5.1 にて動作確認)
  • PHP, MySQLのバージョンはWordPressの動作環境に準じます。
  • PHPはマルチバイト系の関数が組み込まれていること。
  • HTML, mailtoに対応した携帯電話・モバイル端末が必要です。
  • 内部処理は UTF-8 で動作しています。

※全てのモバイル端末で動作する保証はありません。
※ご使用の機種が対応しているかどうかは各自で検証/調査をお願いします。
※ver1.0より、WordPress 2.3.x 以前については動作対象外となりました。

●機能/特徴

  • 携帯メールによる記事投稿を行うためのヘルパー機能を備えています。
  • 特定メールボックスからメールを受信し内容を記事としてポストします。
  • PHPがSSLをサポートしている場合、Gmail など、SSLを利用したメールサーバーが利用できます。
  • 添付ファイルのみを WordPress へアップロードする機能を備えています。
  • 複数カテゴリ、タグに対応しています。
  • メールへの複数画像の添付が可能です。
  • 添付画像はWordPressの設定に準じてサムネイル化されます。
  • 添付ファイルはWordPressのメディア管理ツールで管理することができます。
  • 送信者はWordPress登録ユーザーまたは任意のアドレスによる投稿制限が行えます。
  • 記事の投稿や公開の権限は WordPressの持つユーザー権限に従うほか、投稿者が指定することも可能です。
  • ツールへのログインはWordPress登録ユーザーで行います。
  • ログイン時は cookie やセッションによる認証に対応しています。
  • WordPressのプラグインではなく、あくまでも外部ツールとして動作します。
  • 簡易的に投稿処理を実行する簡易投稿スクリプトが付属しています。

MobG ドキュメント
MobG インストール
MobG 各種設定-1
MobG 各種設定-2
MobG 使い方
MobG メール投稿処理
MobG ケーススタディ-1
MobG ケーススタディ-2
MobG 注意事項
MobG ダウンロード
MobG スクリーンショット
MobG FAQ

| | コメント (21) | トラックバック (1)

2008-04-27

MobG ver 0.6

MobG ver 0.6 をリリースしました。

ダウンロード mobg-0.6.zip (72.5K)

主な機能、修正は以下の通りです。

  • POPアクセスの強化
    PHPがSSLをサポートしている場合、POPアクセスにSSLを使用できるようになりました。
    これにより、Gmail などでの運用が可能になります。
     
  • wp-mail設定項目の非依存
    これまで、Wordpress 管理ツールの投稿設定-メールでの投稿にある設定項目を利用してきましたが、本バージョンよりこれら設定項目は使用しなくなりました。
    独自に設定項目を持つように変更されています。configs/mg-mail.php 内のメールサーバー設定を参照してください。
     
  • 簡易更新スクリプトの追加
    MobGにログインすることなく、簡易的にブログ更新を実行するスクリプトを追加しました。(mobgezup.php)
     
  • タグ対応(Wordpress ver 2.3.x以上)

今後、 0.x系については新機能を凍結し、バグ対応のみとなります。
MobG のメインストリームは ver 1.0系へ移行します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008-04-25

wp-mail 問題

●お知らせ

下記のバージョンに該当する MobG を利用されている方は、Wordpress インストールディレクトリ内にある、wp-mail.php を削除することを強くお薦めします。

MobG ver0.1~ver1.0-beta1
MobG ver1.0-beta2 をバージョンアップで使用している場合

■なぜ削除が必要か?

MobGでは SOMY氏作 Mobile Gate 以来、伝統的に Wordpress標準で付属している wp-mail.php の設定項目を流用する形で使用してきました。
これは、Wordpress adminツール内の投稿設定にある wp-mail 関連の設定項目(メールでの投稿)が該当します。
これらの設定項目は MobG で利用されると共に、wp-mail でも利用されます。

問題の wp-mail.php ですが、デフォルトではこのスクリプトへのアクセスは全く制限がありません。誰でも、アドレスさえ知っていればアクセスし、処理を実行する事ができます。
これはすなわち、誰でも(管理者以外の権限を持たない第三者でも)メール投稿のための処理スクリプトを実行できることに他なりません。
問題は、このスクリプトを使って設定されたメールサーバーに対し過負荷を与えることができる点です。
悪意ある者が、このスクリプトへ多数のアクセスを行えば、メールサーバーへの問い合わせを瞬時に多数発生させる事が可能です。
また、メールサーバーから見た場合を考えると、あくまでも攻撃(とみなされる過アクセス)を行っているのはスクリプトが実行されているホストであり、スクリプトを踏み台にしている本当の攻撃者は分かりません。

このような不特定かつ無差別な過負荷を発生させる可能性を排除するために、当該バージョンの MobG をご利用になる場合は、 wp-mail.php の削除を強く薦めます。

■補足

この事象は、MobGに限ったことではなく、wp-mail 関連の設定を流用しているスクリプト全てに関係します。
特に、メール投稿系のスクリプトをご使用の場合は、この点に注意するべきと考えます。
また、どのバージョンの Wordpress においても wp-mail.php を利用しないのであれば、サーバー上から削除することをお薦めします。

なお、MobG ver1.0-beta2 ではメール設定を独自に持っていますので、この問題に該当しませんが、バージョンアップされた方など、念のため wp-mail.php を削除するか、wp-mail 関連の設定項目をデフォルトに戻してお使いください。

■2008/04/26 追記

今後のバージョンでは、wp-mail 関連の設定を一切使用せず、独自で設定項目をもつこととします。
早いうちに、現行バージョンの修正版を出す予定です。
なお、wp-mail に関する設定項目はデフォルトのまま使用するようにしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008-04-22

MobG ver1.0-beta2 (WP2.5以上専用)

少しずつ機能を増やしている beta2 です。
今回から、メールサーバーの設定項目が変更になっています。
WP側の設定は使用せず、config での設定になっていますので注意してください。
今回の変更で、Gmail での運用が可能になります。
(ただし、PHP側でSSLに対応している必要があります)

また、ブログの更新をcron運用できるように簡易更新スクリプトを追加しています。

大きな変更は今回で終了です。
細かな修正を行って、正式版へ持って行ければいいなぁ。

ダウンロード mobg-1.0-beta2.zip (71.3K) ※削除しました。最新版をお使い下さい。

ベータ版の補足ドキュメント

●POPアクセスの強化
メールサーバーからメールを取得するPOP処理に暗号化などの機能が利用できるようになりました。PHPがSSLをサポートしているサーバーであれば Gmail での運用が可能になります。
これに伴い、メールサーバーの設定は Wordpress 側の設定を使わず、独自で設定項目を持つように変更しました。
詳しくは、config/mg-mail.php 内のメールサーバー設定を参照してください。

●簡易更新スクリプト
MobGにログインすることなく、簡易的にブログ更新を実行するスクリプトを追加しました。(mobgezup.php)
スクリプト内の

define('MOBG_EZUPDATE_PASS', 'hogehoge');

にアクセスパスワードを設定し、サーバーへアップロードします。
ブラウザや携帯で mobgezup.php へアクセスするとパスワードの問い合わせがあります。設定したパスワードを入力するとブログ更新を実行します。
スクリプトアクセス時に引数としてパスワードを渡すこともできます。

http://****/mobgezup.php?pass=hogehoge

この場合、パスワードの問い合わせ無しにブログ更新を実行します。
これを応用すると、cron などでブログの自動更新が実現できます。

例)

wget -q http://****/mobgezup.php?pass=hogehoge

を実行するスクリプトを cron で叩けばOK

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2008-04-19

MobG ver1.0-beta1 (WP2.5以上専用)

内部処理を大幅に修正した新しい MobG のベータ版を公開します。
UI等は基本的に変わりありませんが、添付ファイルの扱いが Wordpress本体に準拠(依存)しています。

現在のところ、動作可能なのは Wordpress 2.5 以上となります。
下位バージョンについては現在、対応を検討中ですので、ご意見などありましたらコメントでどうぞ(^^)

ダウンロード mobg-1.0-beta1.zip (58.3K)  ※削除しました。最新版をお使い下さい。

ベータ版の補足ドキュメント

■ver 0.5 との違い

●サムネイル
旧版ではサムネイル生成を独自処理によって行っていました。
これは、WP 2.3.x 以前のサムネイルの生成が固定サイズでかつ、機能的に貧弱であったため、できるだけ柔軟にサムネイル生成が行えるように考慮した結果です。
これにより、本体機能にはない良好な本文埋め込みサムネイルを実現していました。
しかし、WP 2.5 では、本体のサムネイル生成がリッチになり、画像などのメディアファイルに対して、用途別に複数の中間メディアファイルを持てるようになりました。
例えば、画像を1枚アップロードすると、小さく一覧表示するために使われるサムネイル(thumbnail)画像と、本文に埋め込んで表示するための中くらいの画像(medium)が自動的に生成され、元画像ファイルと一緒に管理されます。
また、各中間メディアファイルのサイズもWPのadminツールにて設定可能になり、WPとして画像をはじめとするメディアファイルの扱いが明確になりました。
これは将来的に例えば、動画ファイルに対してクッリプサムネイルの生成を行って管理したり、音楽ファイルに対してジャケットサムネイルを付加したりすることができるようになると考えられます。(あくまでも予想です)
このベータ版では、こういったWP側の管理機能の拡張に基づいてサムネイルなどの中間メディアファイルの生成を行うようにしています。
なお、WP本体仕様に合わせることによって、MobGで投稿した添付画像もWPのadminツールにて管理・運用できるようになります。

●画像の回り込み指定
これまでは、添付画像は本文の上か下にしか挿入できませんでしたが、css の class 指定を使って、画像を本文の右寄せ回り込み、または左寄せ回り込みすることができます。
ただし、投稿した画像が複数ある場合、全てに回り込みが適用されますので画像が多重に回り込み、レイアウトが崩れる恐れがあります。また、複数画像に対して、個別に違う回り込みを指定することはできませんので注意してください。
使用にあたっては、他の挿入文字列指定と組み合わせ、レイアウトが崩れない工夫をしてください。
なお、回り込み指定の css class 定義は各自で行う必要があります。

●アップロード機能
MobGはメールで添付ファイルを含む記事を投稿する機能がメインですが、添付ファイルのみをアップロードする機能を追加しました。
アップロード機能はメールの添付ファイルのみをWPに取り込みサムネイルなどの生成を行います。記事は作成されません。
これは例えば、家に帰ってからPCでゆっくり記事を書く場合や、記事を書く人が別の人であるような場合、携帯で撮影した写真だけをWP側へ転送しておくときに使用します。
アップロードの手順は通常の記事投稿と同じ要領で処理するだけです。
また、アップロード機能を使う場合、メールのタイトルは画像のタイトル名、本文は画像の説明文として登録されます。

●タグの付加
投稿記事に対するタグを付加することができるようになりました。


※configファイルの内容が大幅に変更されていますので、旧バージョンのconfigファイルを上書きしないようにしてください。

※あくまでも評価用ベータ版です。動作に問題があったときのために、前バージョンをバックアップしてから導入することをお薦めします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008-04-12

お知らせ

毎度、アクセスいただきありがとうございます。m(__)m

このサイトは、noridaが色々いじった物や作った物を置いてます。
お気に召しましたら、どうぞ、ご自由に持ってっちゃって下さい。(^^)

現在、次のようなものを置いています。

  • WordPressモバイル/携帯メール投稿ヘルパー MobG
  • WordPressプラグイン
    • NextGEN Gallery 日本語ファイル
    • myGallery 日本語ファイル
    • myGallery 拡張パッチ
    • RuneRandomImages 日本語対応改良版
  • nSlideshowParts Flashスライドショー

<<最近のネタ>> 2008-08-30



<<告知など>> 2008-05-02

今のところ、お知らせはありません。(´・ω・`)

| | コメント (0)

2008-04-12

WP-添付ファイルデータテーブルメモ

データテーブル&キー
wp_postmeta
meta_key = "_wp_attachment_metadata"

●WP 2.1-2.3

(実例)
a:5:{
    s:5:"width";i:1280;
    s:6:"height";i:960;
    s:14:"hwstring_small";s:23:"height='96' width='128'";
    s:4:"file";s:21:"/hogehoge/foo/var.jpg";
    s:5:"thumb";s:17:"var.thumbnail.jpg";
}

(配列表現)
array {
    ['width'] = 画像幅
    ['height'] = 画像高さ
    ['hwstring_small'] = 縮小サイズ表記
    ['file'] = 画像ファイルパス
    ['thumb'] = サムネイルファイル名
}



●WP 2.5

(実例)
a:6:{
    s:5:"width";i:787;
    s:6:"height";i:560;
    s:14:"hwstring_small";s:23:"height='91' width='128'";
    s:4:"file";s:21:"/hogehoge/foo/var.jpg";
    s:5:"sizes";a:2:{
        s:9:"thumbnail";a:3:{
            s:4:"file";s:19:"0013142-150x150.jpg";
            s:5:"width";i:150;
            s:6:"height";i:150;
        }
        s:6:"medium";a:3:{
            s:4:"file";s:19:"0013142-300x213.jpg";
            s:5:"width";i:300;
            s:6:"height";i:213;
        }
    }
    s:10:"image_meta";a:10:{
        s:8:"aperture";d:4;
        s:6:"credit";s:0:"";
        s:6:"camera";s:18:"Canon PowerShot";
        s:7:"caption";s:0:"";
        s:17:"created_timestamp";i:1181695421;
        s:9:"copyright";s:0:"";
        s:12:"focal_length";d:7.1875;
        s:3:"iso";i:0;
        s:13:"shutter_speed";d:0.004;
        s:5:"title";s:0:"";
    }
}

(配列表現)
array {
    ['width'] = 画像幅
    ['height'] = 画像高さ
    ['hwstring_small'] = 縮小サイズ表記
    ['file'] = 画像ファイルパス
    ['size'] = array {
        ['thumbnail'] = array {
            ['file'] = サムネイルファイル名
            ['width'] = サムネイル幅
            ['height'] = サムネイル高さ
        }
        ['medium'] = array {
            ['file'] = 中くらいの画像ファイル名
            ['width'] = 中くらいの画像幅
            ['height'] = 中くらいの画像高さ
        }
    }
    ['image_meta'] = array {
        /* 画像埋め込みメタ情報 (Exif) */
        ['aperture'] =
        ['credit'] =
        ['camera'] =
        ['caption'] =
        ['created_timestamp'] =
        ['copyright'] =
        ['focal_length'] =
        ['iso'] =
        ['title'] =
    }
}

※"image_meta"は画像エディタなどのExifの無い画像であっても生成される(内容は空)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »