« myGallery スマートサムネイル | トップページ | nSlideshowParts ダウンロード »

2007-11-09

nSlideshowParts ドキュメント

●はじめに

このプログラムは、外部に置かれた画像ファイルをロードしスライドショートとして表示する Flash プログラムです。
画像ファイルの詳細は、画像指定用の xmlファイルに記述し、Flashにロードされます。

サンプルはこちらです。

●動作環境

  • Flash 7 以上。

※当方、Flashプログラムの製作は不慣れであるため、Flashの動作を完全に理解しているわけではありません。動作環境についても、ActiveScriptのバージョン依存を完全に把握しておらず、動くであろうと思われる環境の表示と考えてください。
※テスト環境は次の通りです。

  • Windows XP home
  • Firefox 2.0.0.8
  • Flash Switcher を使用。リンク
    Flash 7.0r63, 8.0r24, 9.0r45 でテスト
    ※様々なプラットフォームでの完全な動作の保証はできません。

●機能/特徴

  • スタンダードなフェードイン、アウト型のスライドショーです。
  • 表示は一定間隔に自動切り換えです。
  • 外部に置かれた画像ファイル(jpgのみ)をロード&表示します。
  • ロードする画像は xmlファイルにてリスト指定します。
  • 画像毎にタイトル表示が可能(位置固定)です。
  • 画像毎にクリック時のジャンプ先を指定可能です。
  • WordPressギャラリープラグイン NextGEN Galley 向けのXML出力スクリプトつき。
  • スライドコントロール(一時停止や送り戻し機能)は搭載していません。

●インストール

Flashを埋め込むHTMLファイル、画像指定用のxmlファイル、画像ファイルと共に、任意のWebサーバー上にアップロードしてください。


|

« myGallery スマートサムネイル | トップページ | nSlideshowParts ダウンロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192795/8837527

この記事へのトラックバック一覧です: nSlideshowParts ドキュメント:

« myGallery スマートサムネイル | トップページ | nSlideshowParts ダウンロード »